読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジージェネレーション ジェネシス 一回目

とても長い期間空いてしまいました。

どうも、かげとらです。

 

プライベートの方でいろいろ忙しくて遅れてたのと、やってたゲームのジャンル上あまり書くことがなかったと言うところです。

 

さて、今回はこちら

 

 

 

ジージェネです。

 

正直に申します。

トロコン終わりました!

 

いやね、正直かなり作業ゲー感強かったです。

 

戦闘も綺麗だしストーリーもかなり詳しくやってくれてるから、面白いは面白いんだけど、そのアドベンチャーパートが長すぎて、ストーリーを一通り終わらせるのが、後半は苦痛でしかなかった。

 

トロフィーで全機体登録必要なの分かってたし、それがジージェネの売りでもあるから開発をせっせと進めて、それ以上開発できないとわかると、強い機体でもすぐに解体。

次の機体へってやってたのが、作業感を高めてしまってた気がします。

 

いや、なんで解体するかって言うと、今回かなりキャピタルがたまりにくいから。オプションを機体も高いから常に金欠状態でやってました。

 

そりゃ、同じステージ何度かやってキャピタル稼げばいいんだけど、vita版のせいか、スキップしても遅いし、何度もやる気がしなかったのが一番の理由。

 

 

そんな感じ。

 

すいません。正直、ジージェネはあまりレビューかく気力もないです。

 

むかしはもっと楽しめてた気がするので、やはりトロフィー集めてる人には合わないのかもしれません。

 あと、ゲーマー歴もオタク歴も長いせいで、大半の作品とストーリー知ってるから楽しめなかったってのも有ると思う。

 

ほかにも、今回は宇宙世紀に絞ってたせいもあると思う。1年戦争のストーリーが多すぎるのも問題。飽きちゃうのよね

 

というわけで、今回はこれまで!

 

 

おまけ

今まで、一回一回が長かったので、間隔が開く結果になったのだとおもいますので、もう少し、軽めで行こうとおもいます。

 

 

というわけで、次のソフトはこれ

 

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版) - PS4

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版) - PS4

 

 アンチャーテッドです!

 

実は昨年末にPS4買いました!

PS4買ったら、これはやるわ!って決めてた作品です。ジージェネが終わったのが昨日でようやくこっちに取りかかれるのがうれしくて仕方ない。

 

実は据え置ハード自体やるのが久しぶりです。

 

それでは

よるのないくに 2回目 感想まとめ

どーも! かげとらです。

あんまり時間空けないといいながら、一週間たってしまいました。

 

ダメだね。ダメ人間だね。

 

 

さて、本題です。

よるのないくに

よるのないくに

 

 

トロコンもしたので一応 トロフィー近況

 

とりあえず、トロフィー近況

 

Gジェネジェネシスも始めてるので、画像はGジェネ(見た時期によって変わります)

 

さて、感想です。

 

 

 

ストーリー面

1回目の時に話してたっけ?

とりあえず、ストーリーは微妙。もうどんな話だったか記憶にないレベル。

 

まぁ、昔、夜の君って悪者がいて、それを倒して封印したはいいけど、倒した時の血が世界中に飛び散って、その血を浴びた人や物や獣が化け物になってしまいましたよ。

って話だったかな?

 

主人公は、その血を浴びたけど正気を保ってる半妖。半吸血鬼

そして、ヒロインは、数年おきに復活しそうになる夜の君を封印する際に必要な封印の巫女みたいな感じ。

 

よくありがちだけど、面白くなる要素は詰まってるストーリーだと思う。

 

 

だけど、展開が良くなかった。

もう、うじうじ、うだうだする主人公とヒロイン。最終的に至った結論は、結局最初と殆ど変わらない、夜の君を倒す!というもの。

 

自分のために無理をする主人公を心配するヒロインも結局、納得してしまうし。

 

以下ネタバレ(反転)

 

そんでもって、結局、真の黒幕は 夜の君を封印しようとしたりしてる自分たちの上層組織だったっていう。これもまたクソみたいな結末。

そんでもって、夜の君はずっとそばにいた黒猫でしたよと。

 

結局夜の君って悪者じゃないんじゃないっていう話。ようはクソでした。

 

まぁ ストーリは余り気にしない程度がいいと思う。

 

戦闘面:

まぁバトル自体は楽しかった。

だけど、やっぱり爽快感がない。敵を切ってる感じがしない。効果音もしょぼいしエフェクトもしょぼい。

武器も数種類あるけど、血剣とるまでは長剣(よくて槌)だけで良いし。

ガンナーとか双剣は殆ど使わなかった。

 

エフェクトも光ってるだけだけど、その光は多くて画面が重い。見づらい。

まぁ見づらいのはどうでもいいんだけど、問題はPSVitaの場合は処理落ちで最終的には不正終了という。

ナイトウォーカーのバースト連発すると高確率で不正終了。

 

まぁPS4でやれって話ですかね。

とはいえ、PS4のフルプライスでやるような内容のゲームでもないと思います。

 

 

闘技場がなければ戦闘面も簡単すぎてクソゲー判定でした。

 

音楽面:

ボス前の音楽は結構好き。

まぁその程度

 

 

キャラ面:

巨乳裸ネクタイの主人公(女)と、巨乳裸エプロンのヒロインがいちゃいちゃするゲームです。

もうなんていうかね、キャラに走ったせいで糞みたいな内容になったのではないかと感じるくらい。

主人公が女である必要がそもそもなかったよね。なに?百合必須のコンセプトだったのかな。

 

いちいち、この二人のカメラアングルが横乳なんですよね。

そういうのが好きな人はいいのかもしれませんが、いちいち胸を強調したり揺らしたりする演出が余り好きではない自分にはイライラしかありませんでした。

 

あと、男二人ね。

どっちかが上層部からのエージェントで、一人は偽物。って設定の必要性あったのかな。どちらかが悪だったわけでもなければ、怪しい動きしてたわけでもないし。

あと、あの二人の漫才がほんとくだらなくて。

日常パートを飛ばす一番の理由になっていました。

 

まぁ キャラ性が本当にひどかった。

 

 

数少ないよかった点は 従魔がかわいい

というか従魔がかわいいこと以外に利点がないという。

 

f:id:koshino-kagetora:20161212210439p:plain

f:id:koshino-kagetora:20161212210445p:plain

もう ラウネーかわいすぎよね。

ウッドゴーレムもなかなか。

 

トロフィーについて:

 比較的、プラチナとり易い。トロフィー難度★★★☆☆

 

総評:

総評 ★★☆☆☆

 正直言って、面白くない。始めてしまった手前プラチナとるために頑張ったけど、微妙過ぎたです。ほんと、フリープレイ配信でやってよかったと思います。

 よるのないくに2の宣伝のためにフリープレイ配信にしたのかもしれないけど、これって逆効果だよね。絶対買わないわ・・・

 

 

 

さて、次は ようやくGジェネジェネシスです。

 

すこしやってますが、割と面白い。これプラチナとるの苦労しそう・・・

 

平成ガンダムズがあんまりでないので、おとなしい内容。

今までやってきたGジェネは、GDXとかSeedとかがバランスブレイカーだったから、そのブレイカーキャラクターいないのが救い。

 

 

それでは~

 

 

 

 

 

 

よるのないくに 1回目 トロフィー攻略

おひさしぶりです。かげとらです。

 

 更新にだいぶ時間があいてしまいました。

 

今回はこれ!

 

よるのないくに

よるのないくに

 

 ジージェネでるまでの中継ぎのつもりで、フリープレイ配信されてたので始めたかんじでした。

 

取りあえずトロコンしてから。と思ってたのでだいぶ 時間があいてしまいました。

 

 

このゲーム基本的には普通にプレイして、エクストライベント終わらせれば、大概のトロフィーは入手できる、トロフィー厨にはおすすめのゲームですが、一個だけかなり作業のトロフィーが…

そのトロフィーがこれ!

 

「島の何でも屋」

 

依頼を300回こなすと言うもの。

 

これ、ストーリー前半は一個ずつしか受注できない上に、報酬もしょぼい。

その上、ストーリーもそんなに長くないせいでクリア時には100回も行かない人がほとんどの模様。

自分はエクストライベント終わらせても80回くらいでした。

 

 

これが苦痛で苦痛で…

おかげでジージェネ発売から一週間もかかってしまいました (´・ω・`)

 

 

まぁ、作業なのてコツもなにもありません。

まぁ、一応 簡単にトロフィー攻略を書いておきます。

 

  • 従魔愛好家

No.3の従魔の依代オセアニアの交易品で入手できます。

交易をちゃんとやってないと取ってないことが多いので注意

 

  • アイテムマニア

イベントアイテムや、 寄代、印も含みます。 イベントアイテムはエクストラシナリオ終わらないとコンプできないので注意です。

印は、教会のボスが落とす防御特化の印をとって無いことが多いようです。

 

  • 闘技場の覇者

★3をとる必要ありません。

苦労するのは「深淵ヨリ現レシモノ」くらいだと思います。

ヴラド装備させたスティールハデスと、ブーメラン とヴラド装備させたアーナスでナイトメア弱装備で余裕。とかWeb検索すると 出てきますが、実際はそう簡単にに行きません。

割と運に 左右される印象あります。

これに苦労したおかげで、10000討伐余裕でした。

 

 まぁ、私なりの攻略を。

ヴラド装備のスティールハデスと、ヴラド装備、あとはSP増加、回復を特化させたアーナスで挑みます。

他の 従魔三体は自由に。火力重視で良いと思います。

自分はスティールハデス、ラウネー、メテオボマー、ナイトウォーカーでした。

スティールハデスの とメテオボマーのバーストと、アーナスの血剣特殊攻撃を交互にやる感じです。

 

 アーナスの特殊攻撃でダウンさせるのが何より大事。  三回弱攻撃したら発動くらいで良い。

PSV版だと、特殊攻撃をすると処理が追いつかず、スティールハデスバーストの エフェクト消えてあたり判定付いてるのか微妙に感じるので、発動直前に特殊発動する感じ。

 

ナイトメアには変身しない方が安定します。くそ雑魚が出始めたら、ナイトウォーカーのバーストを絡める感じ。

PSVでナイトウォーカーのバースト連発すると高確率でフリーズするので、程々にしましょう。( 何度フリーズしたことか。雑魚狩りには便利な技だから)

 

  • アクチュアライザー

ひたすらアクチュアライズするだけの簡単なお仕事。島の何でも屋で雑魚狩りしてると勝手に寄代集まるのでなにも苦労しないと思う。

 

  • 万の邪妖を狩りし者

闘技場で苦労した方は、 島の何でも屋 をやってるくらいで入手できるとおもう。自分はエクストラシナリオクリア前にとりました。

 

  • 島の何でも屋

おそらく最後に残る筆頭。上で書いたとおり、普通にやってると100回も行かないのが普通です。

もうひたすら やるしか無いのですが、自分なりのオススメを。

 

  • 昼間の依頼は常時受けておく

昼間の依頼は、夜の依頼と別扱いなので受けておく。出撃後3分超えるとクリアなので、 探索依頼とか数の多い 討伐と絡める。

昼間の依頼は数の上限がある模様。昼間依頼を すべてクリアして少しするくらいにトロフィーとれるくらいの目安です。

 

  • 討伐を基本に。 討伐が無い 時は、近場の探索を入れる

 言うまでもなく当たり前のことですね。このトロフィー名で検索すると、各エリアの出現魔物のリストとかでるので検索オススメ。

 

ボスマップは逆送できないので、一般マップで移動しつつ狩るのがいいです。

 

おすすめマップは

  • 城跡 妖精 精霊 ゴーレム 獣の彫像
  • 運河 ガーゴイル
  • 遊園地 玩具の兵隊  精霊 狼 ボム
  • 中央噴水広場  シャドウ ゴーレム
  • 旧伯爵邸 多脚

あたりです。城跡と運河は移動しあえるのでおすすめ。

 

クリア時に取ってないのってこのあたりだと思います。

 

長くなるので今回はここまで。、次はあまり時間あけずに書きます!

 

ダンジョントラベラーズ2 ~王立図書館とマモノの封印~ 1回目

どーも! かげとらです。

プライベートで色々ありまして、一週間開いてしまいました。

 

 

さて、今週からはこちら!

 

 

ダントラ2です!

じつは、このゲーム前から気になってたのですが、ダンジョン探索系ゲームは殆どやったことなかったのでなかなか踏み込めなかったのです。

そんなときに8月だったか フリープレイ配信されたのをきっかけに始めました。

 

そうです。実は、うたわれより先に始めてたんです。

本編クリアして、後は八大神と20000体撃破トロフィーを残すのみという感じの状態でうたわれをやっている感じでした。

 

 

うたわれ終わって、こっちを書こうかなと思ってたのですが、うたわれるものの夢幻演舞の更新に時間かかってる間に、プラチナトロフィー&八大神討伐を終えてしまったので、一回限りの更新です。

 

 

クリアした時の状況を書こうかなと思ってます。

八大神討伐はこれくらいあれば余裕よという目安にしてもらえれば。

 

  • トロフィー

トロフィーに関しては、20000体討伐の「マモノ殲滅」以外は普通にプレイしていれば、本編クリアくらいには全て取れると思います。

問題は20000体。まぁこれも八大神討伐のために、1人でもクラウン化させてれば余裕だと思います。

自分は、1人目のマジカルプリンセス メルヴィをクラウン化作業の終盤で取れました。

  • 八大神討伐

八大神討伐した時は、3人クラウン化してました。各神で職制限があったりするので、他2人はクラウン化してませんでした。

クラウン化したのは以下の3人

  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • リゼ(ジョーカー)
  • イスト(エトワール)

でした。このゲーム、マジカルプリンセスとエトワールが大分優遇されているので、正直この2職を上げればいいと思います。

Vita版からは90レベルにリセットできるから、他の職がほしければリセットして転職させればいいだけですしね。

 

なんでこの3人なのかは、好みです!

そう好みです!

このゲーム、職ごとの衣装が大分きわどいので、衣装で選ぶのもありだと思います。

 

MU系ではイリーナは強いんだけど、衣装が全体的に変なのでやめてましたw

 

 

 

各神の討伐の話も簡単に。

  • エキドナ(竜)

ダンジョン:ヴェジェカの氷穴

職業制限:エトワール、ヴァルキリー

 

八大神の1人目はエキドナでした。正直一番苦労しました。

まぁエキドナはクラウンなしで倒したので。

エキドナを最初にした理由は、エトワールとヴァルキリーと常用していたクラスが制限だったからです。

メンバーは以下の5人

 

  • アリシア(ヴァルキリー)
  • グリシナ(サムライ)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • エル(ビショップ)

でした。

エキドナは作品最高の防御力がある上に「我が王国に敵はなし」で無属性攻撃以外は無効というチートがあるので、非常に苦労しました。

なんせ、上のメンバーだと、無属性攻撃は以下の三つ

MP:レインボーフラッシュ

BS:シャインクルス

ET:衰弱のサルサ

3種。MPは物理メインだったためレインボーフラッシュはとってなく、BSも回復メインでINT上げてなかったため、使い物にならず、実質ETのサルサだけで倒しました。

毎回500ダメージですが、幸い最速行動できていたので、割と与えるダメージも多く助かりました。攻撃自体は大したことなく、最速行動のETで回復してるだけで余裕でした。

 

上で苦戦ではなく、苦労と書いたのは祖のためでした。

 

 

  • ギルティ・レクイエム(無) 支配地域:スカフォード

ダンジョン:スカフォード

職業制限:マジカルプリンセス、ジョーカー

八大神の2人目はギルティレクイエムでした。

2番目にしたのは、この時にクラウン化していたのが、MPとJOだったから。まぁ当然ですね

メンバーは以下の5人

  • アリシア(サムライ)
  • リゼ(ジョーカー)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • エル(ビショップ)

この時点でグリシナはリストラでしたw

グリシナの衣装も微妙なんですよね。アリシアは、サムライのポニテが好きだったので、サムライは割と使いやすかったから。

 

二人クラウン化してたので、全然苦労しませんでした。

魔法攻撃が多いとのことでしたので、マジカルバリアを多用してましたが、そのおかげか痛いダメージを受けた記憶がありません

まぁ、何よりジョーカーとマジプリが強すぎたというね。

 

 

  • ベヒモス(獣)

ダンジョン:ディレダワの社

職業制限:スナイパー

遠回りすれば職制限ありません。面倒だったのでスナイパー連れてったけどね

この時には3人のクラウン化が終わっていたので、これ以降は殆ど苦労していません。

メンバーは以下の5人

  • スフレ(スナイパー)
  • リゼ(ジョーカー)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • エル(ビショップ)

スフレを連れていきました。レベルが60(笑)

瞬殺されても放置して倒しましたw

基本ジョーカーの切り札+デンジャーシュート、マジプリのマジカルチェンジ+マジカルスパークで余裕。

クラウンの三人は最速行動できていたので、一方的な展開でした。

ステータスで一番大事なのは、どのゲームでも素早さ。持論なんですが、このゲームでも間違いはありませんでした。

 

 

  • メイド先生(魔法生物)

ダンジョン:ギアキャッスル

職業制限:ミストレス

 

メンバーは以下の5人

  • コネット(ミストレス)
  • リゼ(ジョーカー)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • アリシア(サムライ)

ミストレスはコネット。レベルは90でした。

ダンサー経由で行って魅了のワルツとウォークライとリザレクション要員でした。

エトワールで、マズルカサルサ

ジョーカーは切り札+デンジャーシュート、マジプリはマジカルチェンジ+マジカルスパークでした。

3人クラウン状態では一番苦労したかもしれない。

取り巻きが地味に硬くて、メイド先生がを倒してしまったw

 

 

 

 

 

ダンジョン:深淵なる闇

職業制限:ソウルサモナー(4人編成)

唯一四人編成で挑まなくてはいけない神

そのせいか全体的にステが低く、たいして強くもなかった印象

気づいたら倒してたレベル。

 

メンバーは以下の4人

  • リゼ(ジョーカー)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • 羽根崎美緒(ソウルサモナー

 

ソウルサモナーは殆ど使ってなかったので、これ用に育てました。

リリアンはキャラ的に好みでないし、メフメラはユニークスキル微妙過ぎるし、リゼはジョーカー要員だしで、DLCで買ってあった羽根崎美緒を抜擢しました。グラはまだいい感じだったし、ユニークも問題なしだったので

 

SSは人形の動きが遅すぎて役立たずでした。

基本的にはいつも通り。ピンチに一度もならないどころか、ほとんど順番も回らずに倒せてしまいました。

恐らく全神最弱

 

 

  • 無明毘売命(妖)

ダンジョン:マハーシュトラ寺院

職業制限:くのいち

 

メンバーは以下の5人

  • イルファ(くのいち)
  • リゼ(ジョーカー)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • エル(ビショップ)

くのいちに限らず、SC系は全然使ってなかったので、くのいちも急造しました。くのいちもDLCのイルファ。せっかくDLC買ったし、イルファはくのいちの時だけ専用グラがあるのでせっかくだからということで。

この神も弱かった。アンラマンユよりはマシだけど、5人だからやはり弱く感じる。イルファが割と早くて 非クラウンながら最速行動できたから全然主力として成立してました。

まぁ火力低いから微妙だったけど。

 

 

  • シェオル(不死)

ダンジョン:無間地獄ゲヘナ

職業制限:ウィッチ、ダークロード

 

メンバーは以下の5人

  • エル(ウィッチ)
  • リゼ(ジョーカー)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • アリシア(ダークロード)

エルは、通常はビショップなんですが、この時だけウィッチになってもらいました。ウィッチは、イリーナにするつもりだったんですが、イリーナのグラが酷すぎたのでw

ダークロードは、グリシナさんだったんですが、こちらもグラの好みですw

まぁ 回復はイストだけの割に、全く苦労せず倒せてしまいました。

最早書くこともない

 

  • サタナエル(無)

ダンジョン:ボゴミールの塔

職業制限:なし

メンバーは以下の5人

  • エル(ビショップ)
  • リゼ(ジョーカー)
  • メルヴィ(マジカルプリンセス(EN経由))
  • イスト(エトワール)
  • アリシア(サムライ)

本編ラスボスの真の姿。とのことです。さすが大ボス。他のボスより十分苦労しました。

まぁそれでも、銀の鍵すら使わなったけど。

 

 

 

長くなりましたがこんな感じ。

 

初のダンジョン探索ものでしたけど、誰をどのクラスにするかとか考えるのがすごくたのしい作品でした。

そして、相変わらずのゲームバランスのよさ。

クラウン化してても、雑魚に苦労することも多く、このゲームバランスのよさを他の会社も見習ってほしい。

 

というか、このくらいになるとバランスがいいというより、難しすぎる!とかいう人がいるからゲーム作るのって難しい。

というかヘビーゲーマー的には満足しずらくなるのよね・・・

 

 

 

さて、朗報です。続編決定!!

 

 さっそく予約しました!

なに?ヒロイン達みんな闇落ち+フリードが子供化するんですって?

なにそれ誰得?

メルヴィの闇落ちは見てみたい。

 

楽しみにしています。

 

 

さて、次は何のゲームにするかですが

よるのないくに

よるのないくに

 

 これもフリープレイでDLしたんですけど、正直ブログに書くか微妙

少しやってますけど、どうも面白くない・・・ 好きな人は好きなのかもしれないけど、アドベンチャーパートというか日常パートが好きになれない。

少しアクションパートやると、すぐにアドベンチャーパート。多すぎ。

アクションパートも斬ってる感が弱い。一応血が出てるけど、効果音的なのも弱くてどうも。セレクトでロックオンってのもやりにくい。

 

11月末にGじぇね出るのでそっちを書くかも

 

それでは~

 

うたわれるもの 二人の白皇 十回目 最終回

どーも! かげとらです。

なんだかんだで時間が空いてしまいました。

 

 

うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

 

 

8回、9回と連続して 夢幻演舞の攻略っぽいこと書きましたが、今回で最終回です。

 

といっても特にいうこともないので総評でも

(ネタバレ含みますので注意)

 

自分が初めてうたわれるものをやったのは、はるか14年前。

まさか14年たって完結編をやることになると思いませんでした。

 

コンシューマで発売したのは10年前。この時も、4年たってコンシューマになるとは思ってませんでしたが、そこからさらに10年たって続編がでることになるとは。

 

うたわれるものがここまで一般に人気でたのは、やはりラジオの宣伝効果はすごかったと思います。

ゲームは確かに面白いものでしたが、10年前ではアダルトゲームの移植版がここまで売れるのは一般的ではありませんでしたので。

 

 

やはり、ゆずねぇさんと、小山”剛志”さんの力が大きかったと思います。

まぁ力ちゃんいないと、あそこまではっちゃけたものにはならなかったと思います。

 

 

さて、ここまでゲーム本体の話に戻しましょう。

 

ストーリー面

正直なところ、続編は蛇足感が強いと感じてしまいました。

 

ハクオロの娘を主役に続編を!という話は昔から結構ありましたがlやはり、個人的には、14年前にうたわれるものは完結したつもりでしたので。

 

まぁそれでも、綺麗に纏まっていましたし違和感もなかったかなとは思います。

だが、最後のハクオロさんの復活はいただけない!

ダイの大冒険で、アバン先生が復活するくらいいただけない!ダイの大冒険大好きだけど!)

ハクたち旧人類はいなくなって、亜人間と呼ばれた人たちで新たな世界を築いていく!みたいな終わり方でよかった気もする。

EDに関しては、1作目を踏襲しているようで正直微妙とも感じた。

(最後にハクが帰ってきたかどうかという風に終わらせるところとか、アトゥイとノスリがハクを探す旅に出るところとか)

 

まぁEDとか全体の展開としては微妙なんですが、個別のイベントではだいぶ泣かされました。

特に、ハクとネコネのイベントと、マロロの話。

ネコネのオシュトルを死なせる原因を作って悩みつつ、実際にハクとオシュトルが重なるようになってくるたびに、ハクという存在も死なせることになっていることに気づいて、それでもなお、兄の面影も求めてしまうという何とも切ない話でした。

 

マロロに関しては、正直あそこまでハクのことを想っているとは偽りの仮面の段階では思いませんでした。ハクのことを想うあまりに、そこを付けこまれて洗脳されて、洗脳されてもハクのことは信じ続けて、最後にはハクを守るために死んでしまう。

 

これらの話は、本当に涙なしにはいられない内容でした。

素晴らしいの一言。

 

戦闘面:

アクアプラスのゲームの、戦闘バランスは相変わらず素晴らしいです。

普通の難易度で、作業にもならず、多くのキャラクターがいるけども、皆バランスよく使用できるバランス感覚が優れている。

高難度でやれば、難しいのを求めるプレイヤーも満足できる。

 

ゲームになれていないプレーヤーからは、難しすぎる!という声が相次ぐのがアクアプラスのゲームですが(ティアーズトゥティアラとか)、そのように言われているゲームで難しすぎると感じたことは一度もないので、恐らくプレイヤースキルがないというかゲーム慣れていない人たちなんでしょうね。

 

音楽面:

うたわれるものといえば、SuaraさんのOPやEDなのですが、今回も素晴らしかったです。個人的には、前作のほうが好きだったりしますが。

音楽に関しては、あまり音感が良くないので、細かい話は割愛します。

 

キャラ面:

 個人的には、もう少し男性キャラクターのキャラを濃くしてもよかったかなと感じています。一作目は、どの男性キャラも個性が強くて魅力的だったのですが、今作は、ちょっといまいちだったかなという印象があります。

 マロロはすぐに戦列から外れてしまうし、キウルもいないことが割と多かったし(どっちかというとヒロイン側扱いだったり)、オウギもキャラ的に目立たないし、ヤクトワルトさんは仲間になるの遅いし(今作では固有イベントもあったのでヤクトワルトさんはよかった)

 

 女性陣のキャラが濃いから、その対比っていうのもあるかもしれないですね。女性陣は血の気が多かったり、暴力的だったりと、割と否定的な意見も多かったですが、個人的にはそこまで気にならなかったかな。

 

お気に入りのキャラクタは

 第一印象では、女性:ルルティエ 男性:ヤクトワルト

 ED時点では、女性:アトゥイ、ウルサラ 男性:ヤクトワルト

 

 ルルやんとウルサラは最初から最後まで安定してお気に入りでした。ダークホースはアトゥイでしたね。偽りの仮面では戦闘狂のところとか、色恋追いかけてるところとか余り好きではなかったんですが、今作の船上のイベントとかラストバトル前のイベントとかで急上昇した感じでした。

 ヤクトワルトはいいですね。ああいうおっさん好きです。あと抜刀キャラ好きです。それだけw

 

トロフィーについて:

 比較的、プラチナとり易い。トロフィー難度★★★☆☆

 

総評:

総評 ★★★★☆

 EDの展開が減点対象というところでしょうか。それでも難易度やらゲーム性は素晴らしかったし、ストーリも自分好み。ヒロイン達もみんなかわいいし、キャラゲーとしても、ノベルゲーとして、SRPGとしても優秀な作品だと思いました。まる。

 

 

 

さて、次のゲームですが、

 

 ダントラ2です!

アクアプラス2連続というね(笑)

 

色々あって、1回か2回になると思います。

 

それでは~

 

 

 

 

 

 

 

 

うたわれるもの 二人の白皇 九回目 - 夢幻演舞 攻略② ステージ10~-

どうも! かげとらです!

 

さて、うたわれるもの 二人の白皇 9回目です

うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

 

 

前回、長くなりすぎてつかれたので中断しましたが、続きです。

 

【夢幻演舞 攻略 第二回】

 ⑩ 夢幻演舞 ステージ10 ~過ちの代償~

 敵が目的地へ到達が敗北条件になっていますが、何度かやった限り目的地に向かっていくのはノロイのみです。

 急いで倒すのはノロイだけでよいと思います。ノロイの攻撃で呪詛になると割と厄介なので注意です。

 増援が出てくる一にユニットおいて置くと増援が減りますので、キリポンとかモスモスを置くのも一興です。一人くらいは回復ユニットいないときついですし、ほぼ必然的にネコネたんは出撃するでしょうし、一体の式神はかくほできますね。

基本的にノロイは、片弦に1対づつなので、確実に倒していきましょう。

 

また、このマップのアガヤ=アルダルは復活しないので余裕ですね。

偶然、気絶させてただけかもしれません(要確認)

 

 ⑪ 夢幻演舞 ステージ11 ~森へ帰れ~

 ドキュココポ一体ですが、移動力+回復力が異常なので一気に倒し切らないときついです。

 普通に攻撃していると気力Maxで ドキュココポの強制ターン。ターンに回ると、回復しつつ、ZOC無視&通り抜けで一気に移動して退避される。そのうえ失地回勢でターンが回って退避。だからなかなか倒せない。

 ウルサラ、ネコネで呪いをかけて、気力を上げないことが有効。

 攻撃力も高いし、範囲攻撃なので割ときついです。

 

 とは言っても徐々に50%直前くらいまで減らして、共撃必殺で一気に倒すのがおすすめです。

 いろいろ苦労はするでしょうか、そこまで難しいステージでもないです。

 難しければBP上げて、素早さと攻撃力を上げましょう。

 

 ⑫ 夢幻演舞 ステージ12 ~史上最大の決戦~ 

 上側にヤマト勢、下側にトゥスクル勢がいますが、まず倒すのは上側のヤマト勢です。上側で強いのはミカさんだけなので、ミカさんを倒したら一気に陣営を上側に移しましょう。

 上の呪術兵とシチーリヤを倒すか倒さないくらいに、クロウと合流するクロウを倒しましょう。

 クロウさんは、ヤクトワルトさんの回避と、ウルサラの魔法があれば割と苦労せずに倒せると思います。

 クロウを倒したころにベナウィが合流するので、またウルサラとヤクトさんでぬっ殺すのが楽かな。

 

 オウギの気絶は上手く使っていきましょう。

 

 重要なのは一人ずつ確実にぬっ殺していくことです。

 やはり難しければBP上げですね。

 

 ⑬ 夢幻演舞 ステージ13 ~我等、復讐四天王~

 敵さんが炎に偏ってるので、クオンを火属性維持させれば、ひたすら回復&反射で倒せる簡単なお仕事。

 マロロは火属性しか使ってこないので問題ない。

 ポコイナンテはタイマンでも余裕と思われる。

 問題はヴライです。遠隔は全て火属性なので問題ありませんが、近接は気絶効果もありますし、物理もあるので割とまずいです。

 気絶さえしなければ、火属性も含んでいるので反射で差し違えることも可能か。

 普通に倒すのなら、火神信仰持たせましょう。というか火耐性上げないとかなりきつい。ヴライとマロロは範囲なので、文字通り一瞬で消し炭にされてしまいます。

 

 ⑭ 夢幻演舞 ステージ14 ~乗り越える想い~

 普通にやったら恐らく一番難しいステージ

 各キャラ一対一で闘うので、普通にやるなら満遍なく上げてないときつい。レベルが低いなら何とか合流して各個撃破。

 ある程度、オシュトルの攻撃力とか素早さ上がってるなら一気にクオンを倒してしまうのが一番楽

 

 このステージは3段階に分かれてます。

 1段階:ノーマルクオン 他3人

 第1段階は、さくっとクオンを倒してしまったほうがいいです。オシュトルが闘扇撃波→白燕乱舞、一気に片づけてしまいましょう。BPで攻撃力を上げきっていて、会心の心得 弐を付けていれば間違いなく倒せるでしょう。

 

 2段階:アベカムゥ 他4人

 第2段階は、クオンが退避してアヴ=カムゥと対峙。レベルがある程度上がっていれば、オシュトル一人でも倒せますが、割と厳しいと思います。

 おすすめとしては、アンジュとムネチカをオシュトルに寄せて、それぞれ2撃づつ攻撃、オシュトルも総攻撃で一気に倒してしまうことです。

 タイマンで戦ったら、アンジュは恐らく倒せない。ムネチカとベナウィは一進一退という感じになると思います。

 

 3段階:覚醒クオン 他4人

 第3段階も、クオンを倒してしまいましょう。

 ウルサラは闇属性ばかりなのでカミュは倒せないので、のんびりしているとカミュが寄ってきてうざいことになります。

 式神出せば、耐えられたりするので、式神出しつつ耐えるか、やられる前に、クオンを倒してしまったほうがいいです。

 エルルゥが寄ってくると回復されてうざいので、ネコネで引きつけましょう。

 

 ⑮ 夢幻演舞 ステージ15 ~禁忌の誕生~

 最終ステージです。マップが広くて、あっちいったりこっち行ったりするので面倒なステージ。なおかつ、ウォシスの状態異常が非常にうざいステージ。

 ある程度成長しているのなら、それぞれに担当を配分して、徐々に減らして一気に倒すこと。まぁそれも厳しいので、耐えつつ各個撃破のほうが楽かもしれないです。

 このステージの鍵もクオンです。属性付与することで非常に楽になる。

 

 おすすめ撃破順

 ①ヴライ:位置的に最初に倒さざるを得ない。遠距離攻撃が割とうざいので最初に倒しましょう。クオンさんを火属性にすれば余裕です。雑魚です。雑魚以下です。

 ③オシュトル:クオンに水属性付与させましょう。ただし連撃の終了点間違えると属性変わるの注意。2番目にオシュトルなのは、残り2体になって以降ウォシスが使ってくる状態異常の混乱を回避するため。

 残り2体になった時にだれが残ってるかで変わります。

 オシュトルが残っていると全体混乱がくるので同士討ちが怖くなります。特に固まっていた時にウルサラになって双舞撃翔破なんて打たれたら一気に壊滅もあり得ます。

 

 ③ミカヅチ:攻撃の大半は風属性なので、クオンに風属性つけて突貫。念のためにミカヅチつけて置けば、倒せます。ヴライ程余裕ではないですが、クオンと差し違い程度で倒せると思います。ミカヅチが残っているとタタリが召喚されてうざいので、ミカヅチ優先です。

 

 ④ライコウ:残り物です。なぜかある程度攻撃すると距離置いてくるの非常にうざい。まぁ 普通に倒せます。対して強くない。

 

 最終ステージは割と難しいですが、ここまで来れた人ならクリアできると思います。頑張りましょう。

 

 

 

さて、長い説明も終わりました。つかれました・・・・

たいしてみてる人もいないと思いますが・・・

 

それでは、次回10回目がうたわれるもの 二人の白皇 最終回です。

 

 

うたわれるもの 二人の白皇 八回目 - 夢幻演舞 攻略①-

どうも! かげとらです!

 

さて、うたわれるもの 二人の白皇 8回目です

バク売れ見たいですね。1作目以上に売れてるとか、多く売れてる分は中古等でやったんでしょうね。

中古滅ぶべし。(個人の見解です)

 

うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

 

 

トロコンして一週間以上たってしまっているのですが、どうでもいい話ではなくて、おそらく皆苦労してるだろう夢幻演舞の攻略について書きたいと思います。

 

【前提条件】 

  1. フミループは使わない。
  2. 周回によるレベル上げはしない
  3. 巻き戻しは有効に使おう。

 まずは、フミループは使いません。フミループ知らない人はググってね。というか知らないままでもいいと思います。ゲームとして面白くなくなるから。

 つぎ周回はしません。そりゃレベル上げとかアイテム集めのためには周回した方が効率いいのかもしれませんが、それよりもBP上げたほうがいい。クリアだけが目的なら周回する必要ない。

 なによりスキップゲーは嫌いです。2週目といえども、スキップしてる間はゲームしてるといえません。作業げー以下です。(個人の見解です)

 巻き戻しは使いましょう。まぁ禁じているのなら無理にとは言いませんが、せっかくある機能有効に使いましょう。

 

【BP集め】

 よく言われてるBP集めは以下の三つ

  •  ステージ16「豪敵、再び」
  •  ステージ9「決意の戦い~クジュウリ城・外郭~」
  •  ステージ17「豪雄激突~帝都周辺・オムチャッコ平原~」

 の三つですね。

 人によって意見は違いますが、個人的な意見では、

  • ステージ9「決意の戦い~クジュウリ城・外郭~」

 を推させてもらいます。

 理由は三つ

 ① ミカヅチ含め、全員が出撃できる

 ② 低レベルからできる(低レベルでもハクとルルティエて即殺できる)

 ③ ルルティエで倒した時のルルティエとココポがかわいい。

 

 です。まぁコツも何もありません。戦闘開始とともにルルティエとハクで殴れば終わり。本編クリアレベルであれば、それでかたがつきます。

 1回のBPは少ないので、数こなすことが大事です。あとは今期

 優先してあげたいのは、素早さと攻撃力。この二つが上がっていれば大丈夫です。キーワードは

 やる前にやる。やるときは一撃で

 です。

 

【夢幻演舞 攻略】

 EXステージは省略します。素直に楽しんで下さい。

 

 ① 夢幻演舞 ステージ1 ~野生に目覚める~

 勝利条件がモズヌの撃破なので、モズヌをぬっ殺せば終わりです。

 本編クリアできるレベルあれば余裕なはず。

 雑魚を片付けながら、モズヌが近づいて来たらみんなで袋叩き。

 はい終わり。

 

 ② 夢幻演舞 ステージ2 ~還らざる戦い~

 ウコン・マロロ・偽りの仮面ハクの奇跡の共演。

 ボロギギリが2体いますが、ハク達は人数少ないので、比較的弱い、正面方向のボロギギリをやりましょう。

 他のメンバーで強い方をやります。近接すると、強力な攻撃&状態異常やってくるので注意。ミカヅチあたりで一歩離れておくのがいいかもしれない。

 

 ③ 夢幻演舞 ステージ3 ~千年の野望~

 デコポンポ、まじデコポン

 始まったらデコポンポを最大火力でぬっ殺しましょう。段差のせいで攻撃できない場合があるので、ミカヅチさんの他、ウルサラとか、弓組連れていくと安定します。オウギいると、普通にデコポンポを通過できます。

 

 奥の二体のグゥアルダルは、ほっとくと同士討ち&レベルアップを繰り返していくので早めに倒そう。とは言っても、倒れたあと1ターンで回復するので、一気に2体片づける火力が必要です。攻撃力高いので、攻撃されると割と厄介です。

 おそらく夢幻演舞で一番最初に引っかかる壁だと思います。

 倒し切れなければ、BPで火力あげましょう。

 

 ④ 夢幻演舞 ステージ4 ~男の本懐~

 モンハンネタ。レタルモシリの奇習第一回。

 うざいことにレタルモシリ兵は見方ではなく敵ユニット扱いです。攻撃もしてきますし、こちらの攻撃も当たりますので、範囲攻撃による巻き込みに注意です。

 ガウンジが2対いますが、出口側にいるガウンジは弱いので、ヤクトワルト一人で十分に片づけられる程度です。レベルが低ければもう一人追加程度でいけます。

 残りのメンバーで奥の強い方を相手します。

 ミカヅチあたりいれば、レタルモシリ兵がやられる前にたどり着けると思います。

 正直に言います。レタルモシリ兵の片方は、上手くガウンジの動きを止めないとやられます。なので、片方はあきらめましょう。

 ステージ3がクリアできるなら、ガウンジ自体はそんなに苦労しないと思います。

 

 ⑤ 夢幻演舞 ステージ5 ~其の男の名は~

 残念エヴェンクルガ、トキフサさん登場。

 エヴェンクルガは残念という決まりとでもあるのでしょうか。

 トキフサは体力減らすと、マップ拡張して北側に逃げます。

 できれば、ある程度減らしてから一気に倒す。まぁ逃げてもそんなの強い敵ではないので苦労はしないと思いますが。

 ウルサラの魔法攻撃等で障害物を一掃してしまうのも手。

 まぁ苦労はしないステージです。

 

 ⑥ 夢幻演舞 ステージ6 ~角突きあうも多生の縁~

 このあたりから一気に難易度が上がった印象あります。

 ホモ3人組は、契約の印を持ってるので、引き寄せる必要があります。しばらく放置してると、一人ずつよってきますので、下の端に下がってましょう。

 段差を降りるのをキャラクターで止めてしまい、1対づつぬっ殺せばやり易いと思います。

 オウギなどで気絶させると、契約の印も無効化できるのでそれで倒すのも可です。(恐らくバグです。気絶は、特性を無効化できますが、契約の印持ちは、大抵、気絶完全無効がついています。

 

 ⑦ 夢幻演舞 ステージ7 ~封じられた記憶~

 正直、このステージが一番苦労しました。

 まず最初に、オシュトルでノロイを倒しに行ったらいけません。

 呪詛になったら、もう厳しいです。まずはオシュトルは逃げること。

 ノロイから一気に離れると、ノロイは障害物飛び越えてこようとしますので、そこにキリポン等で封じておくとよいとおもいます。両方封じると遠回りで移動してきますので、時々空けるのも忘れずに。

 オシュトルが階段を超えるとタタリウンカミが出てきますので、階段前でオシュトルの気力を上げて置き、

 移動→蘇生扇舞→気力MAX→移動→闘扇撃波→攻刃の型

 という形で一気に進めて行きましょう。

 他に、移動と跳躍アップの装備つけておくと良いと思います。

 

 ⑧ 夢幻演舞 ステージ8 ~呑んでも呑まれるな!~

 かわいいシスを愛でる回。

 雑魚自体は弱いので、近づいてきたやつらをぬっ殺すだけで可。

 増援後からシスが攻撃してくるので注意。

 ここまで来れてる人なら、苦労はしないはず。

 

 ⑨ 夢幻演舞 ステージ9 ~両雄相打つ~

 長くなってつかれてきましたww

 敵はよわいですが、跳躍3ないと登れないところに敵がいるので、主力の跳躍強化は必要です。

 それ以外に行くことはありません。呪いでどんどんHPが減ってくので呪い兵は最優先で倒しましょう。

 

つかれたので一旦切ります。

 

それでは~